モテない男性が、初デートでエッチする確率を飛躍的に上げる方法

こんにちは!

kenです。

今回は、アラフォーになってから突然モテるようになった方法を公開したいと思います。

10代と20代はあまりモテなかった、、、という人には特に読んで欲しいですね!

男は、女と違って年を追うごとにモテるようになっていける!

これだけは、絶対に間違いないと思います。

女性は、デート前にエッチすることを考えてるの?

そもそも女の子は、付き合ってない男とデートする時、今日エッチがあるかも!?って思っているものなのでしょうか?

もちろん男性は、ほとんどの人が少しはエッチを意識しますよね。

もし女の子も意識してくれていたら、、、それは助かりますよね笑

実際のところはどうなのか、10代~30代の男女1500人に、アンケートを取ってみました。

付き合ってない異性とデートする時、キスやエッチするかもって考えますか?

男性
  • 71% とても考える
  • 7% たまに考える
  • 7% 考えないといえば嘘になる
  • 15% 一切考えない
女性
  • 17% とても考える
  • 25% たまに考える
  • 33% 考えないといえば嘘になる
  • 25% 一切考えない

男性は、予想通りですね。85%の人が少しでも考えると答えています。

「一切考えない」という15%の男性は、本当なのか疑わしいところです笑

女の子は、”YES”ながらもちょっと控えめに「考えないといえば嘘になる」という人が一番多い回答となりました。

つまり、75%もの女の子が、ほんの少しはエッチするかもと考えると言うことです。

  • 男性は85%が、割と考える
  • 女性は75%が、少し考える

ということです。

きっと、一見清純でまじめそうに見える女の子でも、例外なくこの75%に当てはまります。

むしろ、10代はずっとマジメに過ごしてきた清楚系の女の子の方が興味を持っていたりすることも多いんです。

この結果を見れば、デートさえこぎつけることができれば、エッチできそうって期待できますよね。

初デートでエッチする確率を、飛躍的に上げる方法

まず、一番最初に言っておかないといけないことがあります。

女性をエッチする確率を上げるには、、、2つの絶対的な条件があります。

それは、この2つです。

  • 勇気を振り絞って、エッチに誘うこと
  • たくさん失敗すること

勇気が無くて誘えなかった、、、という経験をした人は、男性では90%以上はいると思います

ですが、”勇気を振り絞ってエッチに誘う”ことは、「打席に立つチャンスを増やす」ということです。

買ってない宝くじは絶対に当たらないように、誘えなかったら絶対にエッチはできません。

先述のアンケートで、「女性は付き合ってない男とのデートで75%がエッチを考える」という結果もあるように、ひるんでいる場合ではありません!

勇気を持って打席に立ちましょう!

そして、”たくさん失敗すること”は、「なぜ失敗したかを振り返るチャンスを増やす」ということです。

勇気を出して誘えたとしても、最初のうちはOKが出ることなんてそうそうはありません。

失敗したら、次はその失敗を繰り返さないようにしてゆけばよいのです。

つまるところ、、、全ては「経験」なんです。

もし、あなたが女性を失敗することなく何人も女性を口説き落としたことがあるという人ならば、あなたは相当なイケメンなはずです。

でも、そんなイケメンなら、きっとこの記事なんて読む必要はないでしょうから、即スクロールバックをして帰った方が良いでしょう。

残ってくれたみなさんは、私と同じく、あまりモテモテな時期を経験したことがない人たちだと思います。

この後の記事は、そういった「モテたことないけど、女性を口説き落としてエッチしたい!」という男性のために、自分の成功談の全てを書いていきたいと思います。

ポイントは、「キスしてもいいかな」と思わせること!

男性なら誰しも、カワイイ女の子を、1回目のデートで口説き落としてエッチしたい、、、ですよね。

ですが、そうそううまくはいきません。

なぜんら、皆さんは誤解しているからなんです。

エッチをゴールに考えているから、みんな失敗するんです。

デートからエッチまでいくのは、かなり遠い気がしますよね。

デートに誘って、、、楽しい会話をして、、、スキンシップして、、、キスできる雰囲気を作って、、、ホテルに誘って、、、エッチするわけです。

長い長い道のりですよね。

でも、ちょっとゴール地点を変えてみましょう。

キスできる雰囲気」までなら何とか頑張れそうですか?

もちろんキスできれば最高ですが、必ずしないといけないわけではなく、キスできるような雰囲気をつくることです。

実は、デートで、

「キスくらいなら、、、まぁいいかな、、、」

に思わせれば、ほとんどが勝ちなんですです。

キスって、男性にとったらエッチへの経過点のようなものですよね。

ですが女の子にとってのキスは、エッチ以上に大事にしている人が多いんです。

実に70%近くの女の子が、好きな人とはエッチよりもキスしたいと思っているんです。

つまり女性って、キスしてしまいそうな雰囲気になると、その女の子の脳は、目の前にいる男が好きな人だと混同してしまって、エッチへのハードルが一気に崩れていくんです

もちろん、男性も女性も、心理的にはエッチするより、キスのほうがハードルがはるかに、、、はるかに低いですよね。

つまり、女性の中で「エッチ」を「キス」までハードルを下げさることができるんです。

「エッチはともかく、、、キスくらいならしてもいいかな?」

と思わせることができると、その女の子の深層心理で、

「エッチも全然イヤではない」

「求められたら断れない」

というようになります。

これが、キスへのハードルが下がると同時に、エッチのハードルも一緒に下がるというカラクリなんです。

女性が大事にしているキスを逆手に取れれば、エッチへの成功率は飛躍的に高くなります。

女の子の中のハードルを下げるテクニックを身につける

これを読んでいるみなさんは、モテてこなかったから、きっとビジュアルは私と同じくそんな誇れるものはないはずです。

あっ、いきなりごめんなさい><

先程は、エッチへのハードルの下げ方をお伝えしました。

では次に、さらに、キスまでのハードルを下げる方法をお伝えしたいと思います。

最も効果の高いのは、この3つです。

  • お酒の力を借りる
  • 聞き上手タイムを作る
  • ノリを合わせる

では、それぞれ具体的にまとめていきましょう!

①お酒の力を借りる

まず、相手が「お酒が飲める」と、口説き落とせる確率はとても高くなります。

お酒が好きじゃなくても、せめてほろ酔いくらいまでいければ十分です。

イケメンという鋭利な武器はわれわれは持っていないので、お酒の力を借りれば女の子のビジュアルへのハードルを一気に下げることができます。

男にとっても、初対面でぶっちゃけ”中の下”くらいだと思っていた女の子でも、酔っ払ってくると、”中の上”くらいに見えたことはありませんか?

しかも、ほろ酔いになった女性は、一緒にいる人のことをなぜか評価したくなります。

特に女性は、

  • 「私、いま素敵な人といる」
  • 「素敵な人が優しくしてくれる」

そういう願望を持ちたい生き物なので、お酒の力を全力で借りて、幻想の中の素敵な人になっていきましょう。

では、その幻想の中の素敵な人に、より近づくには、次の②番がとても重要になってきます。

②聞き上手タイムを入れて、相手の話を聞く

女の子の会話が、なかなか盛り上がらないことはありませんか?

そういう時の理由は1つだけです。

女の子が話しにくいと思っているからなんです。

もし、女の子が「話したい」と思ってくれたら、必ず会話が弾みます。

そのためには、しっかりと聞き上手タイムを序盤に入れておきましょう!

序盤に入れることで、「話やすい人」というイメージを植え付けるためですね。

でも、聞き上手タイムって、意外にきっかけをつくるのが難しいんです。

というのも、聞き上手タイムを開始するには、「相手が食いつく話題」が必要だからですね。

女の子がが食いつく話題が見つかるまで、適度に質問をして探りを入れなければなりません。

これが、なかなかハマらない時は、結構ぎこちなくグダグダしてしまって辛いんです><

ですが、どうしても困ったときはこの2つに絞って質問すると突破口が見つかりやすいですよ。

  • 女の子が今ハマっていること
  • 仕事(学校や彼氏でも)に対する愚痴

もし、彼女の趣味とかを知っていたら、絶対に「事前にリサーチする」ことは必須です!

最初から切り込んでいけますね!

もしリサーチできているなら、あなたも少しでもその話題についてはネットで調べておきましょう!

完全に詳しく知っていなくても、ちょっとさわりくらい知っていれば、会話ができますよ。

さらに、「え!そうなんだね!○○ってどんなの?」って興味深く聞いていくと、それだけで1時間くらい楽しく話せたりします。

もし、その盛り上がるネタが見つからなかった場合、女性が心の中にたまっている「愚痴」を引き出してあげましょう!

「○○の仕事してるの?友達で同じ仕事してる人がいて、もう、めちゃめちゃ大変っていってたけど本当なの?」

とか言うと、、、人によってはマシンガンのように話してくれる人もいます。

会話が弾めば、お酒がおいしく感て飲む量もドンドン増えていきますよね。

そうすればもっと酔いが回って、普段ならつまらない話のネタでもおもしろく感じて、くらだらないことほど不思議と面白くなる時がありますよね笑

会話が楽しい、お酒が飲みたくなる、さらに会話が楽しくなる、さらに酔っ払う、、、

という正(性)のスパイラルに入っていくのです。

③ノリを合わせる

意外にできてそうでできていないのが、ノリを合わせることです。

相手の性格に合わせて、相手が無理をしないようにテンションを合わせて行くんです(相手が無理をすると、ほぼ1次会で帰ってしまいますね><)。

もちろん、女の子をリードしていけるのがベストですが、全ての人がそれをできるわけではありません。

できない人は、しっかりと相手の「ノリ」に合わせていきましょう!

口数少ない人には、相手の口数より少し多めくらいに調整して、テンションが高く口数が多い人にはテンションはやや上げ目で行きましょう。

ポイントは、ノリを合わせて、相手が無理をさせず普段の自分を出してもらうことによって「居心地がよい」と思ってもらえるようにすることです。

なのでもし、口数が少ない人に合わせていても、もっとしゃべった方が喜んでくれそうだと思ったら、徐々に口数を増やしていきましょう。

相手も口数が増えてきたら、バッチリですね!

心のハードルは徐々に下がっていくはずです。

ハードルが下がったかどうかのチェックをする

再度お伝えしますが、絶対にキスはする必要はありません。

目的は、「キスしてもいいかな?」と思わせることです。

それって、隣の席だったらぐっと顔を近づけてもOKだったり、相手のボディタッチが増えてくるのでもわかります。

詳しくは、下記でまとめていますよ。

出会い系サイトを使う男性は大体がエッチ目的ですよね。 でも下手にエッチしたいと伝えると場が白けけそうで、なかなか切り出すタイミ...

キスって、どのくらいハードルが下がるの?

女性が、「その場の雰囲気でエッチしてしまったの」という言葉を聞いた言葉があると思いますが、それだけ雰囲気の力ってすごいんです。

それは、どのくらい効果があるのかを検証してみましょう。

実際こんなアンケートを取ってみました。

初めてデートした人とその日のうちにキスしたら、そのままエッチはしたくなりますか?

  • 23% 当然!絶対したい!
  • 31% 多分したくなる。
  • 34% キスが素敵だったら、したくなる、、、かもしれない。
  • 12% それはあまり関係ない。

この結果のように、実に90%近くの女性が、初デートでキスしたらそのままエッチしたくなるかも?と答えています。

まさに、「キスにターゲットを絞る」というのは正解ですね!

素敵なキスをするということも大事ですが、キスをしてしまう雰囲気やシチュエーションを大事にしましょう!

このようにゴール地点の考え方を変えることによって、ガツガツ感も抑えることもできるので、一石二鳥です。

僕は、これで飛躍的に即日ゲットの確率を上げていきましたよ。

ハードルが下がったと思ったら、、、

このようにすると、きっとハードルは大きく下がってきたことでしょう。

もう、またいで軽々クリアできる、、、とまでは行かないにしても、その日のゲットの可能性は見えてきたはずです。

もし、ちゃんとハードルが下がったことが実感できれば、後は、良い雰囲気のまま「次の店行く?」とか言って、しれっとホテル街へ歩いていくと、そのまま相手も「いいかな」って思ってしまう可能性が高くなります。

よくホテルの前で「えっ、そんなつもりじゃないのに」とか躊躇する人もいますが、それは「強引に誘われたから」と、自分に言い訳をしたいだけの人が多いです。

「本当にダメですっ!!!」という強い否定ではなかったら、かなり「YES」に近い時がかなり多いです。

僕は、女の子はほとんどがPCMAXという出会い系サイトで見つけていましたよ。

ややアダルト色がある割りに、普通の女の子が多いのが特色です。

このサイトでどれだけ勉強をさせてもらったかは計り知れません。

もしよかったら、あなたも一度使ってみてくださいね。

最初は無料ポイントがあるので、うまくいけば1人くらいは会える可能性は十分にあります。